シンプルにしてから考える

保険料見直しを行う時、まず自分が加入している保険の内容がどのようになっているのか、という事をしっかり把握しましょう。医療保険なら入院、通院の際どのくらいの費用が出るのか、手術となった場合いくらまで保障してくれるのか、仕事が出来ない期間がある場合、その期間の生活保障はどうなのか、傷害分野は適応しているのか・・・こうした細かい事をかきだしてみてください。

次にこの保障は絶対に必要、こっちはいらない、これはどうなのかわからない・・・という部分をかきだします。いらないと思う部分についても、どうなのかわからないという部分については、保険見直しのスタッフの方にしっかり相談しましょう。

死亡保障、医療保障などを見直す事、特約とダブりがないか確認、特に多いのは、生命保険と医療保険で同じような特約が付いていることが多いという点です。死亡保険や医療保険に必要なものだけ加入し、特約など必要ないモノ、ダブっているものはそこからマイナスします。

そうすると毎月の月額保険料も低く済み、無駄な保障に費用を払う事もなくなります。保険をシンプルにする、そこから必要な事を考えていく、こうした順番をしっかり決めて保険見直ししていくとわかりやすくまた自分が加入している保険の内容を把握できます。

About the Author

運営者